環境にやさしいシステムづくりを目指しており、大型破砕機を導入して剪定枝・間伐材・除伐木等を破砕し、自社農場においてチップ・堆肥を作り土壌改良材として有効利用しています。
農場では、植物の生育が良好になり害虫等の耐性も高まることから、肥料や薬剤散布の量が軽減します。
単に廃棄物をなくするだけでなく、資源の有効活用という視点から生活や地球環境に配慮した循環型社会への貢献になると考えています。